for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ノルウェー・英・EU、北海の漁獲割当について合意

 3月16日、ノルウェー、英国、欧州連合(EU)は、北海での漁獲量制限を共同管理することで合意したと発表した。写真はイギリスのニューリンの港に水揚げされたイワシ。昨年12月撮影(2021年 ロイター/Tom Nicholson)

[オスロ/コペンハーゲン 16日 ロイター] - ノルウェー、英国、欧州連合(EU)は16日、北海での漁獲量制限を共同管理することで合意したと発表した。

EUに加盟していないが欧州単一市場に参加しているノルウェーはこれまで、領海での漁業活動についてEUと毎年交渉していたが、英国がEUを離脱したことに伴い、英、EUと交渉しなければならなくなった。

3カ国・地域が今回合意したのは、北海でのタラやニシンなどの漁獲割当の管理体制。

英政府の漁業担当高官は、北海の漁獲割当について合意したが、漁獲割当の交換などについてEU、ノルウェー、デンマーク領フェロー諸島とそれぞれ交渉していると述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up