November 18, 2018 / 11:14 PM / 22 days ago

メイ英首相、党首交代の動きけん制 「ブレグジット遅れるだけ」

 11月18日、メイ英首相は、自身の保守党党首の不信任投票を求める動きが広がっていることについて、このタイミングでの党首交代は英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を遅らせるだけと強調した上で、EUとの交渉に集中する考えを示した。スカイ・ニューズに対して述べた。ロンドンで代表撮影(2018年 ロイター/Matt Dunham)

[ロンドン 18日 ロイター] - メイ英首相は18日、自身の保守党党首の不信任投票を求める動きが広がっていることについて、このタイミングでの党首交代は英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を遅らせるだけと強調した上で、EUとの交渉に集中する考えを示した。スカイ・ニューズに対して述べた。英政府は14日の臨時閣議で、EUからの離脱協定素案を承認したが、これに反発するラーブEU離脱担当相ら複数の閣僚が辞任した。

メイ首相はスカイ・ニューズで「この7日間は国の将来が決まる重要な時期」と主張。「このタイミングで党首を交代しても、交渉が容易になるわけではなく、ブレグジットが遅れるリスクがある」と語った。

不信任投票の実施には、保守党議員48人が「1922委員会」のブレイディ委員長に投票実施を求める書簡を提出する必要がある。現段階では20人以上の議員が書簡を提出したと公言している。ブレイディ委員長は18日、BBCラジオで、48人には達していないと述べた。

メイ首相は、ブリュッセルで欧州委のユンケル委員長と会うほか、25日のEU首脳会議に向けて他のEU首脳と会談する意向を示した。

*カテゴリーを追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below