August 7, 2018 / 12:59 AM / 4 months ago

英首相のEU離脱交渉、評価するとの回答22% 調査開始以来最低

 8月6日、ORBインターナショナルが行った世論調査によると、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)交渉を巡るメイ政権の対応を評価すると答えた有権者の割合が22%となり、調査開始以来最低となった。写真は企業での質問会で答える同首相。7月にニューキャッスルで撮影(2018年 ロイター/Russell Cheyne)

[ロンドン 6日 ロイター] - ORBインターナショナルが行った世論調査によると、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)交渉を巡るメイ政権の対応を評価すると答えた有権者の割合が22%となり、調査開始以来最低となった。

2017年前半には55%まで上昇していたが、政府が英国とEUの将来の関係に関する交渉に苦慮する中、評価が下がっている。

調査は成人2000人前後を対象に実施。その結果、メイ首相が妥当な合意を得られると信頼していないとの回答の割合が60%と前月の56%から上昇。妥当な合意が得られるとの回答は22%、残りは分からないと回答した。

2019年3月29日のブレグジットまで8カ月余りとなったいま、メイ政権、議会、世論、企業の中で、ブレグジットのあり方を巡って意見が大きく分かれている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below