May 25, 2016 / 3:22 PM / 4 years ago

EU残留派がリード維持、英世論調査受けポンド上昇

 5月25日、英世論調査によると、EU残留支持派がリードをほぼ維持した。写真はポンド硬貨や紙幣。2005年9月撮影(2016年 ロイター/Catherine Benson)

[ロンドン 25日 ロイター] - 25日公表された最新の英世論調査によると、欧州連合(EU)残留支持派が離脱派に対するリードをほぼすべて維持した。

調査会社サーベーションがオンライン証券IGの委託を受け、24日に1013人を対象に電話で実施した。

それによると、残留派は44%と、離脱派の38%を上回った。

前回4月27日の調査では、残留派が45%、離脱派が38%だった。

最近の調査では、残留派の勢いが増している兆候が一部出ているが、24日公表された2つのオンライン経由の世論調査は、いずれも残留派と離脱派がきっ抗していた。

サーベーション/IGの調査結果を受けて、ポンドは5月3日以降初めて1.47ドルの水準を上抜けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below