for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英との通商協定、北アイルランド和平合意が前提=米上院院内総務

 8月19日、米民主党のシューマー上院院内総務(写真)は、英国の欧州連合(EU)離脱後に結ぶ通商協定について、アイルランドと英領北アイルランドの和平合意を台無しにするような内容なら反対する考えを示した。1日にワシントンで撮影(2019年 ロイター/YURI GRIPAS)

[ワシントン 19日 ロイター] - 米民主党のシューマー上院院内総務は19日、英国の欧州連合(EU)離脱後に結ぶ通商協定について、アイルランドと英領北アイルランドの和平合意を台無しにするような内容なら反対する考えを示した。

30年にわたる北アイルランド紛争は1998年に成立した和平合意「ベルファスト合意」により終結。EU加盟国であるアイルランドと英領北アイルランドの間の物理的国境は廃止され、自由なヒトやモノの行き来が可能になった。

シューマー氏は書簡で「和平合意の成功を台無しにする政策や合意を米国が支持するという考えは非常に非生産的で、宗派間の分断を増幅させ、民族自決を損ない、こうした現実に伴う暴力的行為の可能性を生み出す」と主張した。

ペロシ米下院議長も先週、ベルファスト合意を阻害するようであれば、英国との通商協定を米議会が批准する可能性はないと警告した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up