for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スコットランド独立めぐる2度目の住民投票、可能性高い=行政府

 6月24日、スコットランド行政府のスタージョン首相(写真)は、スコットランドで英国からの独立の是非を問う住民投票を再び実施する可能性は非常に高いと言明した。グラスゴーで23日撮影(2016年 ロイター/Clodagh Kilcoyne)

[ロンドン 24日 ロイター] - スコットランド行政府のスタージョン首相は24日、スコットランドで英国からの独立の是非を問う住民投票を再び実施する可能性は非常に高いと言明した。英国が欧州連合(EU)離脱を決めたのに伴い、スコットランドをEUに残留させるために必要なことを行う意向も示した。

スタージョン首相は記者団に対し「2度目の住民投票を検討すべきだというのは自明の理であり、検討を行う」と主張。「独立の是非を問う住民投票が行われる可能性は非常に高くなったと考える」と述べた。

スコットランドでは、今回の国民投票で62%がEU残留を支持した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up