April 25, 2019 / 1:10 AM / 3 months ago

スコットランド首相、独立問う住民投票再実施の準備開始を表明

 4月24日、スコットランドのスタージョン首相は、英政府の許可が得られるかどうかにかかわらず、2021年までに独立の是非を問う2回目の住民投票を行う準備を開始する意向を示した。写真はスコットランド議会建物外の英国、スコットランド、EUの各旗。エジンバラで撮影(2019年 ロイター/RUSSELL CHEYNE)

[エディンバラ 24日 ロイター] - スコットランドのスタージョン首相は24日、英政府の許可が得られるかどうかにかかわらず、2021年までに独立の是非を問う2回目の住民投票を行う準備を開始する意向を示した。

スコットランドは2014年の住民投票で55%が独立に反対した。ただ、欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡る立場の相違を背景に英政府との関係は悪化している。

スタージョン首相はスコットランド議会で「ブレグジットか、独立した欧州国家になるかという選択の機会を、この議会の任期中に提供すべきだ」と述べた。

スコットランド議会に提出する法案を年内に作成する考えを示し、その段階では英政府の許可は必要ないとした。ただ、独立を問う住民投票に法案を適用できるかどうかを巡っては、いずれ英政府の承認が必要になるとした。

ブレグジットの是非を問う16年の英国民投票では、スコットランドは残留を支持した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below