August 5, 2019 / 7:11 AM / 13 days ago

スコットランド、独立賛成派が優勢=世論調査

[ロンドン 5日 ロイター] - 英国の元保守党副幹事長、アシュクロフト卿が私財を投じて実施した世論調査によると、スコットランドの独立の是非を問う投票が実施された場合、賛成票を投じるとの回答が多数派を占めた。

世論調査でスコットランドの独立賛成派が反対派を上回ったのは2017年3月以来初めて。

独立に賛成するとの回答は46%、反対するとの回答は43%。「わからない」「投票しない」との回答を除くと、独立賛成は52%、反対は48%だった。

ジョンソン首相に反対するアシュクロフト卿は「ジョンソン(首相)が先週、エジンバラを訪問したことを受けて、スコットランドの住民を対象に2回目の住民投票実施と独立の是非に関する世論調査を行った」と表明。

「過半数をわずかに上回る回答者が新たな住民投票の実施に賛成した。独立賛成派が過去2年あまりで初めてリードした」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below