for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ジョンソン首相、合意なき離脱を追求=英スコットランド行政府首相

[エディンバラ 29日 ロイター] - 英北部スコットランドのスタージョン行政府首相は29日、欧州連合(EU)離脱問題を巡り、ジョンソン英首相は合意なき離脱を追求しているとの見方を示した。スタージョン氏は当地でジョンソン首相と会談した後、記者団に対し、EUが離脱案の再交渉を繰り返し拒否する中でジョンソン氏がどのように新たな合意に達する考えなのか全く不明だと述べた。

その上で「こうした状況を踏まえると、ジョンソン氏は公には合意を望む立場を示しているかもしれないが、実際には合意なき離脱を追求していると思われる。それがジョンソン氏がとってきた強硬な立場の論理だ」とし、「これはスコットランドはもとより、英国全体にとって極めて危険だ」と語った。

英首相官邸によると、ジョンソン氏は会談で、EUと新たな離脱案を協議することを望んでいるが、英国はいかなる状況でも10月31日にEUを離脱すると伝えた。

一部の有力政治家は、合意なき離脱となれば英国の分裂リスクが高まると警告しており、スタージョン氏は前週、スコットランド独立を巡る2回目の住民投票実施に向けた準備を継続する意向をジョンソン氏に伝えた。

スタージョン氏はジョンソン氏との会談後、夏場を通じて住民投票再実施に向けた日程を検討すると述べ、その間の離脱交渉の行方がスコットランド行政府の決定に影響すると指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up