May 30, 2019 / 10:52 AM / a month ago

英国のEU市民75万人以上が在留継続を申請=ジャビド内相

 5月30日、英国のジャビド内相は、国内に在留する欧州連合(EU)市民75万人以上が、英国がEUを離脱した後も英国に在留し続けるための申請をしたと明らかにした。写真はロンドンの国会議事堂の近くで英国のEU離脱に抗議する市民。15日撮影(2019年 ロイター/Hannah Mckay)

[ロンドン 30日 ロイター] - 英国のジャビド内相は30日、国内に在留する欧州連合(EU)市民75万人以上が、英国がEUを離脱した後も英国に在留し続けるための申請をしたと明らかにした。

英国には、300万人以上のEU市民が在留している。離脱交渉では、在留EU市民の処遇が優先項目の1つだった。英国政府はすでに国内のEU市民に対し、離脱協定の承認の有無にかかわらず、遅くとも2020年12月31日までに永住資格を申請するよう呼び掛けている。

ジャビド内相は声明で「EU市民は、英国に多大な貢献をしている友人、隣人、仲間だ。ブレグジット(英国のEU離脱)がどのような結果になろうと、われわれとしてはとどまって欲しい」と述べ、これまでのところ75万人が申請をしていると明らかにした。

EUの関連制度では、英国に継続して5年在留したEU市民は永住権を得ることができる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below