Reuters logo
離脱に関する英国の立場、メイ首相が19日にEU首脳に説明
2017年10月18日 / 06:06 / 1ヶ月後

離脱に関する英国の立場、メイ首相が19日にEU首脳に説明

[ブリュッセル 17日 ロイター] - メイ英首相は19日、こう着状態が続く欧州連合(EU)離脱交渉の打開に向け、EU首脳陣に対して、離脱についての英国の立場を説明する見通し。

 10月19日、メイ英首相は、こう着状態が続く欧州連合(EU)離脱交渉の打開に向け、EU首脳陣に対して、離脱についての英国の立場を説明する見通し。写真は17日、ロンドンでの会合に出席した同首相(2017年 ロイター/Steve Parsons)

EU首脳会議は19─20日の日程でブリュッセルで開催される。20日には離脱交渉の進捗状況を確認する予定だが、メイ首相は参加しない。

あるEU当局者は、メイ首相が19日の夕食会に出席する見通しだとした上で、現段階で英国とEUの間に新たな進展があるとは予想していないと語った。

英国は離脱後の移行計画や離脱後のEUとの通商関係の協議を進めたい考えだが、EU側は、離脱に伴う清算金やEU市民の権利、北アイルランドとの国境管理などでまず英国と合意する必要があるとの立場を変えていない。

ロイターが入手した首脳会議の声明草案によると、首脳会議では、英政府とEU離脱後の移行期間や通商関係に関する交渉に入るための準備協議をEU内部で始めることで合意する見通し。当局者によると、先に準備協議を始めることで、12月の次回首脳会議で離脱交渉を第2段階に進めることが承認された場合、交渉の遅れを数週間縮めることができるという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below