for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英、合意なき離脱なら関税最大90%撤廃へ 自動車など除き=報道

[ロンドン 5日 ロイター] - 英国が合意なく欧州連合(EU)を離脱(ブレグジット)することになれば、輸入製品に課す関税の80─90%を撤廃する方針と、スカイニュースが5日、政府筋の情報として報じた。

ただ、自動車や牛・羊肉、乳製品、一部の繊維品など、重要品目と位置付けられる10─20%の品目に対する関税は維持する見通し。

関税が撤廃される分野には自動車部品、穀類、一部の最終食品などが含まれるという。

スカイニュースによると、関税引き下げを巡る詳細は、来週に予定される議会採決でメイ首相の離脱協定案が否決された場合、発表される。

英国際貿易省は報道に対し、関税に関する最終決定はなされていないとした上で、合意なきブレグジット後の関税の適切な水準について政府全体で協議していると明らかにした。

さらに合意なきブレグジットを避けることが政府の優先事項とし、「英国が合意なくEUを離脱した場合、消費者や企業を価格上昇から守ることと、影響を受けやすい産業が競争にさらされないようにすることの両立に関税が必要になる」とした。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up