October 8, 2019 / 7:35 AM / 10 days ago

英政府、合意なき離脱局面の関税修正 輸入品の88%が無関税に

[ロンドン 8日 ロイター] - 英政府は8日、同国の欧州連合(EU)離脱が合意なき離脱となった場合に導入する関税制度を修正した。金額ベースで輸入品の88%が無関税となる。

消費者物価の上昇を抑制しつつ、国内生産者を保護することが狙い。「特例の見直し措置」により、必要が生じれば1日目から制度に変更を加えることも可能とした。

バーンズ貿易政策担当相は「英国は自由貿易の国であり、英国企業には開かれた自由貿易環境で競争できる強みがある」と表明した。

EU離脱期限が23日後に迫る中、英政府は合意なき離脱に備えた準備を急いでいる。

政府はEU離脱への対応策の一環として、今年3月末の当初の離脱期限に先立ち、一時的な関税制度を公表。企業の意見を反映して今回、修正を加えた。

具体的には、トラックの関税を引き下げたほか、関税の対象となる衣料品を拡大。国内生産者を保護するため、バイオエタノールの関税を調整した。

自動車メーカーや農家など国内生産者に対する一部の保護を維持した一方、多くの産業は海外からの安価な輸入品との競争に直面することになる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below