May 15, 2018 / 2:32 PM / 6 months ago

トムソン・ロイター、為替デリバティブ事業をダブリンに移転へ 英EU離脱で

[ロンドン 15日 ロイター] - 金融情報・ニュース大手トムソン・ロイターは15日、英国の欧州連合(EU)離脱を踏まえ、外国為替デリバティブのトレーディング事業を英ロンドンからアイルランドのダブリンに移転すると発表した。

ブレグジット(英国のEU離脱)後も、EU域内での事業継続を可能にすることが目的。

トムソン・ロイターは声明で、外国為替の多角的取引システム(MTF)のダブリンでの運営に向けてアイランド中銀に認可申請を行ったことを明らかにした。

外国為替のスポット取引事業については、ブレグジットもすべてロンドンにとどまるとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below