May 7, 2018 / 5:20 AM / 4 months ago

EUと英国、ブレグジット後の関係巡る協議の議題で合意

[ブリュッセル 4日 ロイター] - 欧州連合(EU)は4日、英国の離脱(ブレグジット)後の双方の関係を巡る今後の協議の議題について合意したことを明らかにした。

 5月4日、欧州連合(EU)は、英国の離脱(ブレグジット)後の双方の関係を巡る今後の協議の議題について合意したことを明らかにした。写真は協議するファラージュ欧州議会議員(左)とユンケル欧州委員会委員長(右)、他EU当局者たち。ブリュッセルで3日、撮影(2018年 ロイター/Francois Lenoir)

EU当局者は、ブリュッセルでの3日間にわたる協議の後、「それが前進する手段だ」と語った。

ただ議題のリストは将来の合意に向けた正式な項目ではなく、交渉する小委員会の設置を決定するものでもないという。

EUが声明で挙げた4つの大まかな議題は以下の通り。

──ガバナンス、司法の監視、紛争解決といった問題での協力に向けた基盤

──貿易、税関、農業、金融サービス、輸送、エネルギー、補助金、デジタル・放送セクターなどでの経済連携

──犯罪対策や外交、安全保障、防衛政策における協力など安保分野での連携

──データ保護や、科学、教育・文化、漁業での協力関係をはじめとするその他の問題

これらの議題は英国側が最初に提案した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below