August 30, 2019 / 10:15 AM / 3 months ago

トヨタの英工場、EU離脱翌日は操業休止へ

[ロンドン 30日 ロイター] - トヨタ自動車(7203.T)は、英国の合意なき欧州連合(EU)離脱を想定した対策の一環で、離脱の翌日は英国工場の操業を休止する方針だ。

トヨタのバーナストン工場は昨年、英国の総生産台数の8%強を生産。今年に入り、カローラの新モデルの生産を開始した。

ジョンソン首相は、合意の有無にかかわらず、10月31日にEUを離脱すると表明している。

トヨタの広報担当者は「離脱の翌日、つまり11月1日は工場の操業を休止する方針だ」と述べた。4日と5日は操業する予定。

「実際にどのような状況になるか分からない。すでに追加で数日分の在庫を確保しており、それを4日と5日に使うことになる」と述べた。

操業休止による、生産台数の減少はないとの見通しを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below