March 2, 2018 / 3:21 AM / 9 months ago

英EU離脱交渉、現時点の選択肢はFTAのみ=EU首席交渉官

 3月1日、英国の欧州連合(EU)離脱交渉にあたるEUのバルニエ首席交渉官(写真)は、英国が離脱後のEUとの関係に関して現在の立場を貫く場合、合意の選択肢に残るのは自由貿易協定(FTA)のみとの考えを示した。写真はブリュッセルで2月撮影(2018年 ロイター/Francois Lenoir)

[ブリュッセル 1日 ロイター] - 英国の欧州連合(EU)離脱交渉にあたるEUのバルニエ首席交渉官は1日、英国が離脱後のEUとの関係に関して現在の立場を貫く場合、合意の選択肢に残るのは自由貿易協定(FTA)のみとの考えを示した。

バルニエ氏はブリュッセルで行われたセミナーで講演し、「英国は自ら、交渉の扉を1つずつ閉じている。残された唯一の選択肢は、EUが最近、カナダや日本、韓国と結んだFTAだ」と発言。「より野心的な合意、あるいはEUの関税同盟にとどまる選択肢が採用される可能性は常にあるが、それには権利と義務のバランスが伴う」と述べた。

同氏はまた、EUが単一市場の一貫性と人・モノの自由な移動という基本原則において妥協しない方針をあらためて表明。来年初めに英国のEU離脱協定が批准されるまで、離脱後の移行期間について企業には何も確約していない、とも述べた。

英国のメイ首相は、2日にEU離脱後のEUとの通商関係の方針を示す。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below