November 27, 2018 / 2:59 AM / 12 days ago

英国際貿易相がイスラエル訪問、EU離脱後の関係協議へ

 11月27日、フォックス英国際貿易相(写真)はイスラエルを訪問し、英国の欧州連合(EU)離脱後の通商関係について同国の主要投資家やテクノロジー企業と協議する。写真はロンドンで13日撮影(2018年 ロイター/Simon Dawson)

[ロンドン 27日 ロイター] - フォックス英国際貿易相は27日からイスラエルを訪問し、英国の欧州連合(EU)離脱後の通商関係について同国の主要投資家やテクノロジー企業と協議する。

28日にはネタニヤフ首相との会談も予定されている。

英国は離脱後も、EUの既存の自由貿易協定や第三国との特恵協定と同様の取引を維持することを目指している。

同相は、出発前に発表した声明で「ビジネスの持続性を確保することが、英国とイスラエルの双方向の貿易・投資拡大に向けた最善の基礎となる」と指摘。科学やテクノロジーの分野に明白な機会があるとの見解を示した。

英国際貿易省によると、両国間の2017年のモノの貿易は90億ドル相当だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below