January 26, 2020 / 1:50 AM / 2 months ago

ジョンソン英首相、通商協議で高関税活用を検討

 25日付の英タイムズ紙によると、ジョンソン英首相は、欧州連合(EU)や米国などとの貿易協議で、相手に圧力をかけるため高関税の適用を検討している。13日撮影(ロイター/Liam McBurney)

[24日 ロイター] - ジョンソン英首相は、欧州連合(EU)や米国などとの貿易協議で、相手に圧力をかけるため高関税の適用を検討している。25日付の英タイムズ紙が報じた。

交渉加速に向け、関税を「てこ」として活用することを今週の閣議で協議した。一部のフランス産チーズに30%、ドイツ製の自動車に10%の関税が課される可能性があるという。

閣議では、日本、米国、オーストラリア、ニュージーランドを交渉の「最優先」国とすることでも合意した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below