October 3, 2017 / 2:17 AM / 5 months ago

EU離脱で英企業が3年の移行期間要請、将来巡る指針も求める

[マンチェスター(英国) 2日 ロイター] - 医薬品大手アストラゼネカ(AZN.L)など英企業は2日、欧州連合(EU)離脱に伴う不透明感を緩和するため、離脱後に3年の移行期間を設けるよう求めた。

メイ首相は9月にイタリアで行った演説で2年の移行期間を提案したが、アストラゼネカのヨハンソン会長は、世界中で6万人を雇用する同社のような企業にとっては離脱への準備に少なくとも3年が必要で、その後の見通しについてもより詳しい指針が必要だとの考えを示した。

    会長はスウェーデンの新聞に対し「(移行期間は)少なくとも3年であるべきで、移行期間の極めて早い段階で4、5、6年目に何を想定すべきかを知る必要がある」と述べた。

    英商工会議所のアダム・マーシャル所長も3年の移行期間が必要だと主張し、離脱方針を巡る政権内の不一致は英国に対する信頼を低下させていると批判した。

    また、英金融サービス業界のロビー団体「ザ・シティーUK」は移行期間について、EUのルールを踏襲するのではなく、英国が自らの将来を決定できるような合意をまとめる期間にすべきだと指摘。「英国がルールを受け入れる立場に置かれるような状況は容認できない。それは金融業界にも、英国にも望ましくない」と強調した。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below