for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英国のEU離脱、国内経済への打撃は恒久的=オズボーン財務相

 4月17日、オズボーン英財務相(写真)は、英国が欧州連合(EU)から離脱した場合、貿易や投資が落ち込み、国内経済への打撃は恒久的なものになると指摘。16日撮影(2016年 ロイター/Joshua Roberts)

[ロンドン 17日 ロイター] - オズボーン英財務相は、英国が欧州連合(EU)から離脱した場合、貿易や投資が落ち込み、国内経済への打撃は恒久的なものになると指摘。国内経済はEUにとどまった場合よりも2030年までに6%縮小する、との見方を示した。

関係筋によると、政府は18日に英国がEUから離脱した場合の経済への打撃を分析した報告書を公表する。

オズボーン財務相は、国内経済の損失は、各家計が2030年まで毎年4300ポンド(6100ドル)失うのと同規模になる、と語った。

同相はタイムズ紙に掲載予定のコラムで「結果は明らかだ。EU離脱は、英経済や家計にとり、自らが招いた最も大きい傷となる」と指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up