February 25, 2019 / 7:02 PM / a month ago

英離脱延期は合理的、期限迫れば可能性増大=EU大統領

[シャルム・エル・シェイク(エジプト) 25日 ロイター] - 欧州連合(EU)のトゥスク大統領は25日、英国の離脱予定日(3月29日)延期は「合理的な解決策」との認識を示した。

前日にメイ英首相と会談した。トゥスク氏は記者会見で「状況を踏まえると、延期が合理的な決断となるだろう。ただメイ氏はなお、このシナリオを回避できると考えている」と指摘した。

トゥスク氏は「英議会下院で協定案承認に向け過半数を確保していないことは極めて明白で、代替策や無秩序な英EU離脱か延長という選択肢に直面することになる」「3月29日までの時間が少なくなればなるほど、延長の可能性が高まる。これは客観的事実だ」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below