October 19, 2018 / 12:53 AM / a month ago

仏大統領、英国人渡航者用ビザ導入模索の報道を否定

 10月18日、フランスのマクロン大統領は、英国の合意なき欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)が現実となった場合に備えて政府が英国からの渡航者用ビザ導入を模索しているとの報道を否定した。EU首脳会談で会見する同大統領(2018年 ロイター/FRANCOIS LENOIR)

[ブリュッセル 18日 ロイター] - フランスのマクロン大統領は18日、英国の合意なき欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)が現実となった場合に備えて政府が英国からの渡航者用ビザ導入を模索しているとの報道を否定した。

大統領は記者団に「ほかの指導者たちの言葉でいうところのフェイクニュースだ。ビザの導入はない」と語った。

これについては複数の英紙が今週、フランスが合意なきブレグジットの対策として英国人渡航者用ビザを導入する可能性があると報じていた。

フランス首相官邸は、今月閣議に提出された対応策はむしろ、合意なきブレグジットが現実となっても英国人渡航者にビザを発行しなくて済むようにするものだと説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below