for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英との通商交渉に進展、向こう数日間が重要=欧州委員長

[ブリュッセル 16日 ロイター] - 欧州連合(EU)欧州委員会のフォンデアライエン委員長は16日、英国と貿易協定を結べるかどうかは何も言えないとしつつ、交渉は進展しており、向こう数日間が重要との認識を示した。

委員長は欧州議会に対し「今のところ、合意があるのかないのかについて語ることはできない。しかし、合意に向けた道筋ができていると言うことはできる。この道は非常に狭いかもしれないが、そこにある」と説明。「われわれは大部分の問題について前に進む方法を見いだしているものの、依然として2つの問題が残っている。それは公正な競争条件と漁業権だ。ガバナンスに関連した問題は大筋で解決したと報告できることをうれしく思う。今後の数日が決定的に重要になる」と述べた。

その上で「漁業権について交渉は依然として非常に厳しい」と指摘。「これらの問題を解決できないと感じられる時もある」としつつ、交渉を続けることを約束した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up