December 28, 2018 / 5:22 PM / 3 months ago

スペイン首相、国内の英国人「ブレグジット後も権利維持」方針

 12月28日、スペインのサンチェス首相は国内の英国人および英国に在住するスペイン人に対し、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)後もそれぞれの権利は保持されるとし、平静を呼び掛けた。写真は記者会見を行うサンチェス首相(2018年 ロイター/Susana Vera)

[マドリード 28日 ロイター] - スペインのサンチェス首相は28日、国内の英国人および英国に在住するスペイン人に対し、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)後もそれぞれの権利は保持されるとし、平静を呼び掛けた。

サンチェス首相は、英国が合意なくEUを離脱しても、国内の英国人の権利が保持される措置を策定中としたうえで、それらの措置は、英国に住むスペイン人が同等の権利を得ることが条件と説明した。

首相は年末恒例の記者会見で「国内の英国人の権利はどのようなシナリオでも保持される」と述べた。

スペインは、英国人が引退後の生活を送る欧州の国として最も人気がある。またスペインの公的医療保険制度を利用する外国人では、英国人が群を抜いて多い。

首相は両国の市民の権利に関する法案を2月までに提示する見通し。同法案には二国間の商業的な関係保持に向けた措置も盛り込まれるという。

*内容を追加しました

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below