for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英金融団体、金融センター世界首位奪還の5カ年計画

9月7日、英金融団体「ザ・シティーUK」は、英ロンドンが5年以内に米ニューヨークを抜いて世界首位の国際金融センターとなるための青写真を示した。写真はロンドンの金融街シティー近くで4月撮影(2021年 ロイター/John Sibley)

[ロンドン 7日 ロイター] - 英金融団体「ザ・シティーUK」は7日、英ロンドンが5年以内に米ニューヨークを抜いて世界首位の国際金融センターとなるための青写真を示した。政府に対し、海外からの人員採用を円滑化する措置や、銀行に対する減税を求めている。

青写真をまとめた報告書は「ロンドンは現在、ニューヨークに年々差を開けられている。その間に他の金融センターが力を付けている」と指摘。「従って英国は、世界首位の国際金融センターという栄誉を奪還するため、ロンドンの国際競争力を強化することに絶え間なく集中する必要がある」としている。

報告書によると、主要な年間調査でニューヨークは2018年にロンドンを抜いて世界首位の金融センターとなった。

英国の欧州連合(EU)離脱によってロンドンは最大の金融顧客であるEU市場から切り離され、ニューヨークに追い付くのがさらに難しくなっている。

ザ・シティーUKのマイルス・セリック代表は、金融機関が国際人材を採用しやすくすることが最も重要だと述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up