February 18, 2019 / 7:16 PM / 3 months ago

ホンダ、2022年に英工場閉鎖の方針 3500人の雇用喪失も

 2月18日、ホンダが2022年に英南部スウィンドンの自動車工場(写真)の閉鎖を計画している。スウィンドン選挙区のジャスティン・トムリンソン議員がロイターに明らかにした(2019年 ロイター/EDDIE KEOGH)

[ロンドン 18日 ロイター] - ホンダ(7267.T)が2022年に英南部スウィンドンの自動車工場の閉鎖を計画している。スウィンドン選挙区のジャスティン・トムリンソン議員が18日、ロイターに明らかにした。

工場閉鎖により、3500人の雇用が失われる可能性がある。

同議員は、ホンダ関係者などと会談した際に、同社が閉鎖計画を認めたとし、「ホンダは明朝に発表する予定だった。計画は英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)と関連していない。グローバル市場を反映したもので、ホンダは日本における生産統合を模索している」と述べた。

ホンダは「憶測」にはコメントしないとした上で、「われわれは従業員に対する極めて重大な責任を負っており、重要なニュースに関しては常に最初に従業員に伝える」との見方を示した。

英国最大の労働組合ユナイトの幹部は「過去20年間における英国の自動車産業は製造業において輝かしい功績を残してきた。そして今は、混沌としたブレグジットの不確実性により低迷している」と述べた。

ホンダは昨年、英国唯一のスウィンドン工場で「シビック」など16万台余りを製造。英国における総生産台数(152万台)の10%超を占めている。

メイ英首相の報道官は同日、「首相の立場から見れば、ホンダが従業員に対して話をするまで待つのが当然だ」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below