February 18, 2019 / 11:21 PM / 6 months ago

メイ政権はホンダと至急協議を、雇用守るべき=英野党労働党

 2月18日、英最大野党・労働党の「影の内閣」で民間企業相を務めるレベッカ・ロング・ベイリー議員は、「政府は至急、ホンダと労組との間で協議し、手遅れになる前に、高度な技術を要する雇用と自動車製造業を守るべきだ」との声明を発表した。写真は英スウィンドンにあるホンダの工場(2019年 ロイター/Eddie Keogh)

[ロンドン 18日 ロイター] - 英最大野党・労働党の「影の内閣」で民間企業相を務めるレベッカ・ロング・ベイリー議員は18日、「政府は至急、ホンダ(7267.T)と労組との間で協議し、手遅れになる前に、高度な技術を要する雇用と自動車製造業を守るべきだ」との声明を発表した。英国の欧州連合(EU)離脱をめぐるメイ政権の政策は、同国経済に打撃を与えていると批判した。

与党保守党のジャスティン・トムリンソン議員はロイターに対し、ホンダは2022年に英国の自動車工場を閉鎖すると発表する方針で、3500人の雇用が失われると明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below