September 13, 2018 / 1:37 AM / 2 months ago

英住宅価格指数、8月は小幅低下 販売は5カ月ぶり低水準

 9月13日、英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)が公表した調査によると、8月の国内住宅価格指数は小幅低下した。写真はロンドンで2015年6月撮影(2018年 ロイター/Suzanne Plunkett)

[ロンドン 13日 ロイター] - 英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)が13日公表した調査によると、8月の国内住宅価格指数は小幅低下した。住宅価格はイングランド南部で大きく上昇したが、ロンドンでの需要の落ち込みが響いた。

8月のRICS住宅価格指数(「上昇」との回答から「下落」との回答を引いた数値)はプラス2と、半年ぶり高水準だった7月のプラス4から低下した。ロイターが集計したエコノミストの平均予想とは一致した。

ロンドンでは、英国の欧州連合(EU)離脱後の金融サービス関連雇用や増税への懸念から、中心部の高額物件への需要が冷え込んだ。

またRICSによると、金利の上昇見通しも懸念に拍車を掛けたという。

住宅販売件数は5カ月ぶりの低水準だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below