for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ファーウェイ英法人会長、対中関係危険にさらすと英国を批判

7月7日、中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)英国法人のブラウン会長は、当地で開催されたロイター主催のシンポジウムで、英国が米国の求めに応じて次世代通信規格「5G」通信網へのファーウェイの参入を禁止するなら、英国は長年にわたる中国との関係を捨て去ることになると警告した。上海のファーウェイ店舗で6月撮影(2020年 ロイター/Aly Song)

[ロンドン 7日 ロイター] - 中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)英国法人のブラウン会長は、当地で開催されたロイター主催のシンポジウムで、英国が米国の求めに応じて次世代通信規格「5G」通信網へのファーウェイの参入を禁止するなら、英国は長年にわたる中国との関係を捨て去ることになると警告した。

ブラウン氏は、激しさを増す米中貿易摩擦の中でファーウェイは政治の道具にされたとし、その過程で英国は悪影響を受けざるを得ない状況に直面していると語った。

英国は今年初め、5G通信網へのファーウェイの限定的な参入を認めた。しかし、米国による新たな制裁を受け、英国の閣僚の間では、ファーウェイに対し強硬な姿勢で臨む動きが強まっている。

ブラウン氏は「英国には長年にわたる中国との関係がある。簡単に捨て去れるようなものではない」と話した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up