February 18, 2019 / 10:31 PM / a month ago

ファーウェイ5G参入、英当局は全面的な禁止支持せず=関係筋

 2月17日、関係筋によると、英国家サイバーセキュリティーセンター(NCSC)は、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の次世代通信規格「5G」参入を全面的に禁止することは支持していない。2018年12月撮影(2019年 ロイター/Aly Song)

[17日 ロイター] - 関係筋によると、英国家サイバーセキュリティーセンター(NCSC)は、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の次世代通信規格「5G」参入を全面的に禁止することは支持していない。

これより先に英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が関係筋の話として伝えたところによると、NCSCは、「5G」にファーウェイの製品を利用した場合に発生するリスクを抑制できると最終的に判断した。

関係筋の1人はロイターに対して「全面的な禁止は支持しない。そう単純なことではない」とコメントした。

FT紙によると、2人の関係筋はNCSCの結論だと説明している。NCSCは昨年、ファーウェイ製品のテクニカルおよびサプライチェーンに関する問題が新たなセキュリティーリスクになっているとの見解を示していた。

ファーウェイは、NCSCの結論には直接コメントしていないが、製品の安全性基準を設定するため各国政府と協力していると説明した。

米国は、ファーウェイの技術を使わないよう同盟国に訴えている。英国は、「ファイブ・アイズ」と呼ばれる機密情報の共有網を米国と築いており、米国がファーウェイの締め出しを強めるなか、英政府の判断が注目される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below