December 26, 2017 / 4:04 AM / 24 days ago

英女王がクリスマスメッセージ、火災や事件克服の英都市を称賛

[サンドリンガム(英国) 25日 ロイター] - エリザベス英女王(91)は、毎年恒例のクリスマスメッセージをテレビを通じて発表した。そのなかで、「ぞっとする」事件に見舞われたロンドンとマンチェスター両都市の立ち直りを賞賛するとともに、今年公務から退いたフィリップ殿下(96)に敬意を表した。

女王は、ロンドンとマンチェスターの攻撃事件や、ロンドンの高層公営住宅グレンフェル・タワーの火災に際して、両都市の「力強いアイデンティティー」が示されたと賞賛。マンチェスターのコンサート会場で被害に遭った人々を病院に見舞い、彼らの勇気やたくましさに直に触れることができたのは名誉なことだった述べた。

また、この1年を振り返ったとき「家庭と家族への祝福に感謝する気持ち」になれたと述懐。フィリップ殿下を賞賛し、「ユニークなユーモアのセンス」を讃えた。

さらに、来年王室に新しい家族を迎えるのを楽しみにしていると述べた。来年は、5月にヘンリー王子が米女優メーガン・マークルさんと挙式するほか、キャサリン妃が第3子を出産する予定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below