November 29, 2018 / 8:28 PM / 15 days ago

JAL副操縦士に禁錮10カ月の実刑判決、過剰飲酒で英裁判所

11月29日、英ロンドン・ヒースロー空港で10月、乗務前に基準値の9倍超のアルコールが検出され、逮捕・起訴された日本航空の副操縦士に対し、ロンドン西部の刑事法は禁錮10カ月の実刑判決を言い渡した。写真は2016年8月、羽田付近を飛行するJAL機(2018年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[ロンドン 29日 ロイター] - 英ロンドン・ヒースロー空港で10月、乗務前に基準値の9倍超のアルコールが検出され、逮捕・起訴された日本航空(9201.T)の副操縦士、実川克敏被告(42)に対し、ロンドン西部の刑事法院は29日、禁錮10カ月の実刑判決を言い渡した。

ロンドン航空警察の担当官は「警備職員や警察が介入していなければ大惨事を招く恐れがあった。実川被告が犯した罪は非常に重大だ」との声明を発表した。

*写真とカテゴリーを追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below