for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ジョンソン英首相、息子に新型コロナ担当医にちなんだ名前

 5月2日、英国のボリス・ジョンソン首相(写真左)と婚約者のキャリー・シモンズさん(同右)が、生まれたばかりの男児に、首相が新型コロナウイルスに感染した際に治療に当たった医師にちなんだ名前を付けたことが分かった。写真は3月にロンドンで撮影(2020年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 2日 ロイター] - 英国のボリス・ジョンソン首相と婚約者のキャリー・シモンズさんが、生まれたばかりの男児に、首相が新型コロナウイルスに感染した際に治療に当たった医師にちなんだ名前を付けたことが分かった。

2人の間に先月29日誕生した男児はウィルフレッド・ローリー・ニコラスちゃんと名付けられた。シモンズさんが2日、自身と男児の写真とともにインスタグラムで公表した。

それによると、ウィルフレッドはジョンソン首相の祖父、ローリーはシモンズさんの祖父から受け継いだ名前。

ニコラスは、先月にジョンソン首相が新型コロナ感染症で入院したセント・トーマス病院の2人の医師であるニック・プライス氏とニック・ハート氏にちなんでいる。一時、病状が悪化して集中治療室へ入った首相の命を救った2人に感謝の気持ちを込めて名付けたという。

プライス氏とハート氏は「光栄であり、恐縮している」などと述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up