for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ギリシャのバルファキス前財務相、英労働党のアドバイザーに

 2月29日、英国の最大野党、労働党のコービン党首は、ギリシャのバルファキス前財務相から、同氏が欧州危機の際に発揮した交渉術などを基に党としてアドバイスを受ける方針を明らかにした。写真はロンドンで昨年9月撮影(2016年 ロイター/Neil Hall)

[ロンドン 29日 ロイター] - 英国の最大野党、労働党のコービン党首は29日、ギリシャのバルファキス前財務相から、同氏が欧州危機の際に発揮した交渉術などを基に党としてアドバイスを受ける方針を明らかにした。

コービン党首は地元紙に「(危機の際は)ギリシャはひどい仕打ちを受けた」と語り、欧州中央銀行や欧州委員会、国際通貨基金に対するバルファキス氏の交渉手腕に興味を引かれたとした。

バルファキス氏は、英国留学の経験もあるエコノミスト。チプラス政権下で財務相を務めたが、EUが提案した、ギリシャ救済のための緊縮策を拒否したことなどで周辺国からの批判が集まり、わずか6カ月で辞任した。

同氏が具体的にどう党に関わるかは明らかではないが、英国の欧州連合(EU)からの離脱については反対姿勢を示している。コービン党首もEU残留を公約に掲げている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up