for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英首相、「1922年委員会」と来週会合

 5月8日、英国のメイ首相は、自身に対する早期辞任の声が高まる中、与党・保守党の議員でつくる有力組織「1922年委員会」の主要メンバーとの会合を来週開くことを提案した。写真は議会で発言する同首相。ロンドンで撮影(2019年 ロイター)

[ロンドン 8日 ロイター] - 英国のメイ首相は、自身に対する早期辞任の声が高まる中、与党・保守党の議員でつくる有力組織「1922年委員会」の主要メンバーとの会合を来週開くことを提案した。複数の保守党議員が8日、明らかにした。

首相報道官はこの日、メイ氏は欧州連合(EU)離脱プロセスの「第1段階」終了後に辞任するとのコミットメントを順守すると述べている。

1922年委員会のグラハム・ブレイディ委員長はBBCテレビ番組のインタビューで、メイ氏が自身の辞任に道を開く早期の離脱協定案の承認に向けた決意を示したと明らかにした。

また、欧州議会選前に英議会で詳細な離脱法案の採決を行うことをメイ氏は望んでいると説明した。

政府は以前、離脱協定案の承認に必要な法案を通過させ、その後議会で離脱協定案の再採決を行う方針を示している。

メイ氏は昨年EUと合意した離脱協定案について、これまでのところ保守党内で十分な支持を確保していない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up