for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サル痘感染者、自宅での隔離生活可能=英保健安全保障庁

 英保健安全保障庁(UKHSA)は5月30日、サル痘感染者は健康状態が良好であれば、他者との密接な接触を避けつつ自宅で隔離生活を送ることが可能との指針を示した。25日撮影(2022年 ロイター/Dado Ruvic/Illustration)

[ロンドン 30日 ロイター] - 英保健安全保障庁(UKHSA)は30日、サル痘感染者は健康状態が良好であれば、他者との密接な接触を避けつつ自宅で隔離生活を送ることが可能との指針を示した。

UKHSAはこれとは別に、イングランドでさらに71人のサル痘感染者が確認されたと発表しており、英国全体で5月初旬以降の累計感染者数は179人となった。

UKHSAは国内で市中感染が起きていると指摘。感染者は病変が治り、かさぶたが乾くまで他人との接触を避けるべきとしたほか、標準的な洗浄・消毒方法を用い、自分の衣類やベッドリネンを洗濯機で洗剤を使って洗濯することで、感染のリスクを抑えることができると助言した。

感染者は症状が現れたらすぐに性行為を控えるべきとし、また、ペットに感染するリスクは低いとの見方を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up