October 4, 2018 / 1:31 PM / 13 days ago

EU、ロシアによる化学兵器禁止機関へのサイバー攻撃非難

[ブリュッセル 4日 ロイター] - 欧州連合(EU)の幹部らは4日、オランダ・ハーグに本部がある化学兵器禁止機関(OPCW)に対し、ロシアの軍事情報機関がサイバー攻撃を行ったとして、強い懸念を表明した。

EUの執行機関である欧州委員会のユンケル委員長、トゥスクEU大統領、モゲリーニ外交安全保障上級代表は声明で、「国際法や国際機関を弱体化させるこうした行動を非難する」と指摘。

「EUはデジタル領域における管轄組織や加盟国、国際的なパートナーや機関の対応力を引き続き強化する」とした。

またマティス米国防長官は、OPCWに対するハッキングについてロシアが責任を負う必要があると述べた。

マティス氏はロシアが対価を払うべきで、問題への対応について多くの選択肢があると語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below