for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ジョンソン英首相の保守党、議会2選挙区の補選で敗北

[ロンドン 24日 ロイター] - ジョンソン英首相の保守党が24日に行われた議会2選挙区の補欠選挙で敗北した。新型コロナウイルス対策の外出規制下で首相がパーティーに参加した問題が尾を引く中、インフレが生活を圧迫しており、ジョンソン政権離れが進んでいる。

補選敗北を受けてジョンソン氏の進退問題が改めて取り沙汰される可能性がある。保守党が今月実施したジョンソン氏の信任投票では信任が多数となり、続投を決めていた。

保守党の地盤であるイングランド南西部のティバートン・アンド・ホニトンの補選では中道派の自由民主党の候補が勝利。北部のウェイクフィールドでは労働党の候補が勝利した。

両補選とも保守党議員の辞職に伴い行われた。1人は10代の男子に対する性的暴行で有罪判決を受けて辞職し、もう1人は議会でポルノを視聴していたことを認めて辞表を提出。どちらも世論の注目を集めた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up