for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英労働党党首選、コービン氏を再選 党内融和呼び掛け

 9月24日、英最大野党・労働党は、党首選の結果、ジェレミー・コービン現党首(写真)が再選されたと発表した。25日撮影(2016年 ロイター/Peter Nicholls)

[リバプール(イングランド) 24日 ロイター] - 英最大野党・労働党は24日、党首選の結果、ジェレミー・コービン現党首が再選されたと発表した。労働党では、強硬左派のコービン党首に対して中道寄りの議員らが不満を強めるなど、党内が分裂している。

得票数はコービン氏が31万3209票で、オーエン・スミス氏が19万3229票。コービン氏の得票率は昨年の党首選時を上回った。

再選後、コービン党首はリバプールで開いた党年次会合で演説。一致団結して保守党と戦い、英国に「真の変化」をもたらそうと訴えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up