for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英首相が謝罪、コロナ規制下の官邸パーティーで罰金 辞任は否定

英政府は12日、新型コロナウイルス対策の行動規制下に首相官邸などでパーティーが繰り返されていた問題で、ジョンソン首相とスナク財務相に罰金が科されると明らかにした。9日撮影。提供写真(2022年 ロイター/Ukrainian Presidential Press Service/Handout via REUTERS)

[ロンドン 12日 ロイター] - ジョンソン英首相は12日、新型コロナウイルス対策の行動規制下に首相官邸で開かれたパーティーに参加した問題で、規則違反により警察に罰金を科されたことを受けて謝罪したが、辞任要求には応じない考えを示した。

罰金の対象となったのは2020年6月に官邸で開かれたジョンソン氏の誕生日パーティー。首相夫人とスナク財務相にも罰金が科された。警察はこの3件を含め50件以上の罰金を科すと表明している。

ジョンソン氏は規則に違反したことを「謙虚に認める」と述べた上で「罰金の支払いを済ませた今、私が取り得る最善の行動は職務に集中することで、そうするつもりだ」と強調した。

スナク氏も規則違反について「素直に謝罪したい」と表明した。

警察は首相官邸などで開かれた12件の会合について捜査しており、ジョンソン氏はこのうち数件に参加している。

野党・労働党のスターマー党首は首相が法を破ったことが判明したのは英史上初で、ジョンソン氏はこの問題で繰り返し国民にうそもついたと批判し、辞任を求めた。

ただ、この問題を巡り高まっていたジョンソン氏に対する辞任要求は、ロシアによるウクライナ侵攻を受け鈍っている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up