for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英保守党党首選、第2回投票もスナク前財務相がトップ

辞任を表明したジョンソン英首相の後任を選ぶ保守党党首選の第2回投票が14日に行われ、リシ・スナク前財務相が101票を獲得して首位に立った。写真は首相官邸。12日撮影(2022年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 14日 ロイター] - 辞任を表明したジョンソン英首相の後任を選ぶ保守党党首選の第2回投票が14日に行われ、リシ・スナク前財務相が101票を獲得して首位に立った。

次いで、ペニー・モーダント通商政策担当相が83票、リズ・トラス外相は64票を獲得。スエラ・ブレーバーマン法務長官は27票で落選した。

トム・トゥーゲンハット下院外交委員会委員長は32票、ケミ・バデノック前平等担当相は49票だった。

第3回投票は18日に実施される。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up