for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英首相、国防相を解任 ファーウェイ巡る討議内容漏えいで

 5月1日、英国のメイ首相は、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)に関する国家安全保障会議の討議内容を漏らしたとして、ウィリアムソン国防相(写真)を解任した。4月撮影(2019年 ロイター/Alkis Konstantinidis)

[ロンドン 1日 ロイター] - 英国のメイ首相は1日、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]に関する国家安全保障会議の討議内容を漏らしたとして、ウィリアムソン国防相を解任した。

4月23日付の英デーリー・テレグラフ紙は、英国がファーウェイに対し次世代通信規格「5G」ネットワーク構築への参入を制限付きで認める方針と、情報源を明かさず報道した。

メイ氏はウィリアムソン氏への書簡で、漏えいについて調べたところ、「承認を得ずに公表した責任の所在を示す説得力のある証拠」が見つかったと指摘した。

ウィリアムソン氏は責任を否定、「この漏えいにいかなる形であれ関与したという指摘を強く否定する。徹底した正式調査で疑いが晴れると確信している」と述べた。

メイ氏はウィリアムソン氏の後任にモーダント国際開発相、モーダント氏の後任にスチュワート刑務所担当閣外相を指名した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up