April 1, 2019 / 3:01 AM / 3 months ago

英メーガン妃、出産は新居近くの産院で 伝統破る=サン紙

 3月31日、英大衆紙サンは、ヘンリー王子の妻メーガン妃(37)が第1子の出産に、新居のあるウィンザーに近い産院を選んだと報じた。40年来の伝統を破る形となる。8日にロンドンで撮影(2019年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 31日 ロイター] - 英大衆紙サンは、ヘンリー王子の妻メーガン妃(37)が第1子の出産に、新居のあるウィンザーに近い産院を選んだと報じた。40年来の伝統を破る形となる。

1977年以来、英王室はロンドンにあるセント・メアリー病院のリンド病棟で出産するのが恒例となっており、ヘンリー王子の母親である故ダイアナ元妃ら多くの王族がここで出産している。

サンは関係筋の発言として「王子夫妻は、メーガン妃がリンド病棟ほど公的な場所ではなく、よりプライベートな場所で出産後の回復期を過ごすことを決めた」と伝えた。

この記事に対する王室のコメントは得られていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below