April 17, 2019 / 5:42 AM / 3 days ago

英ヘンリー王子夫妻の第1子誕生間近、王室ファンの興奮高まる

 英国でヘンリー王子と妻のメーガン妃の第1子誕生が迫る中、王室ファンの間では興奮が高まっている。写真はロンドン北部のファン宅に飾られた王室グッズ、10日撮影(2019年 ロイター/Henry Nicholls)

[ロンドン 17日 ロイター] - 英国でヘンリー王子と妻のメーガン妃の第1子誕生が迫る中、王室ファンの間では興奮が高まっている。

ロンドンに住むライアン・ハトリックさん(41)の台所には、ウィリアム王子とキャサリン妃ら王族のマグカップが並ぶ。オーブンにはエリザベス女王の磁石が貼られ、ヘンリー王子とメーガン妃のタオルがかけられ、テーブルには王族の本が置かれている。

ハトリックさんは昔からの王室ファン。1981年に休暇で海辺の別荘に行った際、チャールズ皇太子とダイアナ・スペンサーさんの結婚式の中継を見る場所を母親が探していたのを覚えている。

「憂鬱(ゆううつ)なニュースがあふれている時、王室はわたしたちに、楽しみにできることを与えてくれた」と言う。

英王室は世界中のファンを魅了しており、キャサリン妃とメーガン妃の場合はそのファッションにも注目が集まる。

ファンは記念品を集めたり、公の場で王族を眺めたり、ニュースを追いかけたりする。ソーシャルメディアの時代にあって、新しいタイプのファンはフェイスブックやインスタグラムのアカウントを作り、世界中の視聴者にポッドキャストを配信している。

ギネスブックによると、ヘンリー王子夫妻が4月2日にインスタグラムのアカウントを開設した際、フォロワー数が100万人に達するまでの時間は5時間45分と、過去最速となった。

王室評論家のクラウディア・ジョセフ氏は「ヘンリー王子夫妻の第1子誕生に多くの人が興味を引かれるだろう」と述べた上で、「他方でもちろん、パブで肩をすくめるだけの人もいる」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below