for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

メーガン妃が付き人にいじめと英紙報道、王室「非常に憂慮」

英紙タイムズは3日、ヘンリー王子の妻メーガン妃が付き人にいじめ行為をしていたと報じた。これを受け、英王室は「非常に憂慮している」という見解を明らかにした。ロンドンで昨年3月撮影(2021年 ロイター/HANNAH MCKAY)

[ロンドン 3日 ロイター] - 英紙タイムズは3日、ヘンリー王子の妻メーガン妃が付き人にいじめ行為をしていたと報じた。これを受け、英王室は「非常に憂慮している」という見解を明らかにした。

タイムズが関係筋の話として伝えたところでは、夫妻に近い人物が2018年10月に、メーガン妃が一部の付き人を泣かせ、不当な扱いを受け辞めた人もいると苦情を申し立てたという。

ヘンリー王子とメーガン妃は報道内容を否定する声明を発表。ロイターはこの報道の内容を確認できていない。

英王室はこれについて、「サセックス公爵夫妻に関する元スタッフの申し立てを非常に憂慮している」という声明を発表。「いじめや嫌がらせは容認しない」とし、当時の関係者を調査する意向を示した。

夫妻はこのほど、王室を離脱すると表明していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up