for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ヘンリー王子とメーガン妃、英住宅の改修費を返金

 英国のヘンリー王子とメーガン妃は、ロンドン郊外のウィンザー城の敷地内にある住宅「フロッグモア・コテージ」の改修費240万ポンド(320万ドル)を返金した。写真は2020年8月に米カリフォルニア州の幼稚園を訪れた夫妻を撮影。写真はソーシャルメディアから。提供写真(2020年 ロイター/MATT SAYLES/via REUTERS)

[ロンドン 7日 ロイター] - 英国のヘンリー王子とメーガン妃は、ロンドン郊外のウィンザー城の敷地内にある住宅「フロッグモア・コテージ」の改修費240万ポンド(320万ドル)を返金した。夫妻は1月に公務からの引退を発表した際、改修費の返済を約束していた。

住宅の改修を巡っては多額の公費を費やしたとして一部の英メディアが批判していた。

夫妻は米カリフォルニア州に拠点を移しているが、エリザベス女王との合意に基づき、英国に帰国した際にはフロッグモア・コテージを引き続き自宅として使用できることになっている。

夫妻の報道官は改修費について、王室助成金「ソブリン・グラント」に返還されたとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up