October 21, 2019 / 5:18 AM / 25 days ago

メディアとの「ゲーム」には付き合わない=英ヘンリー王子

 英国のヘンリー王子は、ITVのインタビューで、母親のダイアナ元妃の死去に関する思い出は20年以上が経った今でも非常につらいとし、母親の死につながったと自身が感じるメディアとの「ゲーム」に付き合うつもりはないと語った。写真はマラウイの首都リロングウェで9月、代表撮影(2019年 ロイター)

[ロンドン 20日 ロイター] - 英国のヘンリー王子は、英ITVのインタビューで、母親のダイアナ元妃の死去に関する思い出は20年以上が経った今でも非常につらいとし、母親の死につながったと自身が感じるメディアとの「ゲーム」に付き合うつもりはないと語った。

インタビューは今月のアフリカ訪問中に撮影され、20日に放映された。

ヘンリー王子は「この仕事の一部は、平静を装い、多くのことについて(不当な対応を受けても)反発しないこと」だとコメント。「われわれがしなければならないことは、誠実でいること、信じるもののために立ち上がるということだ。母を死に至らせた『ゲーム』はプレーしない」と語った。

ダイアナ元妃は1997年にパリでパパラッチに追跡され、自動車事故で死去した。

兄のウィリアム王子との不仲に関する報道について聞かれると、自身の役割や王室が受ける圧力の一環として「様々なことが起きるのは避けられない」と述べた。その上で「私たちはいつも兄弟だ」とし、必要な時には常に相手のためにそこにいると語った。

ヘンリー王子は、電話が盗聴された疑いを巡り、大衆紙「ザ・サン」と「デイリー・ミラー」の出版社を提訴している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below