for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英ウィリアム王子、子どもがゲイでも「全く構わない」

 英国のウィリアム王子(37)は、自分の子供がゲイだったとしても「全く構わない」が、王族であることを理由に迫害や憎悪の対象になることを懸念していると述べた。慈善団体アルバート・ケネディー・トラストのロンドン事務所で撮影(2019年 ロイター/Jonathan Brady)

[ロンドン 26日 ロイター] - 英国のウィリアム王子(37)は、自分の子供がゲイだったとしても「全く構わない」が、王族であることを理由に迫害や憎悪の対象になることを懸念していると述べた。

ウィリアム王子はキャサリン妃との間にジョージ王子(5)、シャーロット王女(4)、ルイ王子(2)の3人の子どもがいる。

ウィリアム王子はLGBTQ+(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クィアなど)の若者を支援する慈善団体を訪問。「子どもらがどんな決定をしても全面的に支持するが、わたしたちの立場から考えると、どれだけ多くの障壁や憎悪に満ちた言葉、迫害、差別に見舞われるかが心配だ」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up