July 29, 2019 / 3:23 AM / in 3 months

メーガン妃責任編集、英国版「ヴォーグ」表紙に女性15人登場へ

[ロンドン 28日 ロイター] - 英ヘンリー王子の妻であるメーガン妃(37)は、英国版「ヴォーグ」9月号の表紙に、環境活動家のスウェーデン人学生グレタ・トゥンベリさんなど、同妃が「変化の原動力」と考える15人の女性を登場させる予定だ。英バッキンガム宮殿が28日明らかにした。

メーガン妃は7カ月前から、同誌の編集長に協力している。

9月号は8月2日に発売予定。表紙にはほかに、ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相、ボクサーのラムラ・アリ氏、女優で女性の権利擁護活動家のサルマ・ハエック氏などの名前が挙げられている。

メーガン妃は声明で「私と同じように読者にも、表紙に選ばれた女性の持つ変化の力に触発されることを願う」と述べた。

同誌にはメーガン妃と米国のミシェル・オバマ前大統領夫人の「ありのままの会話」も掲載されるという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below